NEWS

インフルエンサーが語る『TikTok売れ』完全解剖!Instagramと合わせた活用で集客と売上につなげる手法とは

セミナー予約URL: https://wolf-seminar-1215-01.peatix.com/

いよいよInstagram同様に国内主要SNSとしての立場を確立したTikTok。
先日の日経トレンディ2021年ヒット商品の1位が「TikTok売れ」となったように、
動画で消費を促すコンテンツが定着しつつあることが予測されます。

11月のセミナーでもお話させていただいたTikTokについて、
セミナー後に企業さまとお話させていただき一番多かったお声が
「TikTokはじめてみたいと思いつつ正直なにも動き出せていない、どこから手を付けるべきか」というお声。

まずはInstagramとTikTok、どちらがどんなSNSなのか、理解を深めていきましょう。
異なる役割をしっかりと把握した上で、貴社にとって最善な活用法とはなにか、
そのきっかけとなるセミナーにできれば幸いです。

※本セミナーは11月のセミナー内容と重複するところが多くあります。
未視聴の方はもちろん、復習として再度参加された方も歓迎いたします。

■セミナー申込特典
無料相談会(30分間)
セミナーにお申し込みいただいた方限定で、SNSビジネスアカウント運用相談を無料で受けられます。

※これまでに弊社との個別相談を受けられたことがある方に関しましては、
 セミナー特典としての個別相談は、恐れ入りますが、ご遠慮いただいております。

■こんな方はぜひご参加ください
・企業広報ツールとして、インスタグラム、またはTikTokを始めてみたい方。始めなくてはならない方。
・上司に言われてアカウントは作ったものの動かし方がわからない方。
・インスタグラムでさえままならないのに、新しいSNSがどんどん出てきてついていけないと心めげている方。
・両方やってはみてるけど方向性に悩んでいる方。最近伸びが悪くなったと感じている方。

…SNS PRに悩まれている方であればぜひご参加ください

■登壇者プロフィール

株式会社ウルフ 代表 遠藤 優
SHIBUYA109のSNS運用責任者として2年半でInstagram、Twitter、LINEの公式アカウントを3倍にし合計45万フォロワーに増加させる。そのノウハウを基にグルメ情報のInstagramアカウントを開設、23万フォロワー(2021年12月現在)を有する現役インフルエンサー。TikTokでは約18万人のフォロワーがいる。2021年5月には自身がプロデュースした「俺の罪悪パン」を俺の株式会社から発売。1.5ヶ月で4万個を販売、6月に開催された「パンのフェス2021初夏in横浜赤レンガ」で初代グランプリを獲得し、日経トレンディにて2022年ヒット予測に選出され流行を生み出した。

TikTokの日本での広告事業を担当している「TikTok For Business Japan」の廣谷亮氏(Brand Strategy Director)を迎え、弊社代表 遠藤と、対談形式でお話させていただきました。
セミナー詳細